ピラティスという言葉を耳にされたことありますか?

Joseph Hubertus Pilates ジョセフ・ヒューバータス・ピラティス(1883〜1967 ✳︎1880年生まれとする文献が多い)という、ドイツのメンヒェングラードバッハという街で生まれた人の名前です。

幼少時、弱体質であることを克服したいと、父親の職場でトレーニング(ボディービルディング・体操・スキー・ダイビングなど)身体訓練を様々に行い、14歳の頃には解剖図のモデルになるほど鍛えられた魅力的な身体になっていました。

30代前後(1912〜1914)イギリスを旅していたところ、高い身体能力で様々な競技で活躍指導し、サーカス団と旅をしていたという説、またボクシングを追求するためという説、がありますが、第一次世界大戦下であり敵国人として、マン島に収容されました。収容所では負傷兵のリハビリにベットのスプリングを利用改造して、身体強化を施します。これがリフォーマーの原型。

40代前後(1926)渡米移住し、ニューヨークにピラティススタジオを開設しました。マーサ・グラハムやジョージ・バランシンなどダンサーたちに支持され、噂が広まり、多くの人々を怪我から回復させ、素晴らしい実績を重ねていきます。ニューヨークの939番地8thアベニューで妻クララと暮らし、83歳で生涯を終えました。

『ピラティス』はかつてはコントロロジーと呼ばれ、現代(2000〜)はエクササイズメソッド名称になっています。

✳︎参照文献〈 Return to Life Through Contrology ピラティスで、本来のあなたをとりもどす!〜武田淳也 翻訳監修・著書 〉

その素晴らしい実績を重ねたコントロロジーメソッドが医療や学校教育に取り入れられることを強く望みましたが、実現ならず。。。ピラティス氏は『僕のメソッドは50年早すぎた』と言葉を残しています。

『世界中の人がピラティスをすれば、世界はもっと平和で良くなる』という、人々の健康と平和を願う言葉も残しています。

時代は流れ、現代がまさにピラティスがジャストな時代。

ピラティスメソッドで身体も心も健康で快適にお過ごしいただけますことを願っております。